中央探偵

全国版

家出調査

家出人捜索に関する概要説明

家出調査とは


家出調査とは、家族が家出をしてしまったとき、その足取りや居場所・現在の状況などを確認する調査です。警察では家出人の届出を受理してもらうことは出来ても、生命の危機に係わる事案でない限り積極的に捜してもらうことは出来ませんが、探偵に依頼する家出調査では、家出人の居場所を調査によって捜すことができます。

 

家出調査の目的

家出人捜索調査の目的は、家出人の安否や生活状況を確認し一日も早く帰ってきてもらう為です。家出問題は、増え続けている傾向にあり、理由も多岐に渡ります。殆どの家出事案が家出の理由が分からず、突然居なくなってしまった為に残された家族は不安が募り、早く見つけ出し安否だけでも確認したいという目的で探偵興信所に依頼されます。見つかったときには、自宅に連れ帰りたいが居場所が分かり元気で居るのであれば無理に引き戻さないと言われる方も少なくありません。ただ、家族ですから家出人が、今どこで何をしているかくらいは把握しておきたいのが心情だと言えるでしょう。

家出調査の相談事例


家出問題には様々な理由・目的があります。

未成年者の家出問題:大人の家出問題:高齢者の家出問題

相談事例の中で家出問題はとても多い事案だといえます。ストレス社会と言われる現代では、こどもの家出が増え続けていると同時に高齢者や配偶者等の家出も増えているのが現状です。家出は本人にしか分からない事情があることが多いですが、周囲の家族にとっては突然の出来事で不安を覚える方も多いはずです。中央探偵では家族の家出問題に関する多くのご相談をお受けしております

 

大人の家出
  • 夫が仕事に出かけて、そのまま家出してしまい困惑している
  • 妻と喧嘩になり、そのまま家出してしまい帰らなくなった
  • 夫が会社のお金を持って突然居なくなってしまった。
  • 妻が浮気相手と思われる男と計画的に家出をしてしまったようで困っている
  • 夫は鬱状態になっていて、突然家を出てしまい戻ってこない
こどもの家出
  • 高校生の娘が交際相手と一緒に出掛けたきり帰らなくなってしまった
  • 引きこもりがちの息子が突然居なくなってしまい困惑している
  • 40代の息子が突然仕事を辞め妻や息子を置いて家出してしまった。
  • 家出を繰り返している息子が、いつもなら1週間くらいで帰宅するのに今回は1カ月も帰らない
  • 娘が置手紙を置いて家出して、手紙には死を仄めかすことも書いてあったのですぐにでも見つけたい
高齢者の家出
  • 高齢になる親がいつも通り散歩に出かけたがそれきり帰ってこなくなったので心配
  • 施設にいる高齢の母がいなくなったため、持病も抱えているのですぐに捜したい
  • 一人で暮らす高齢の母から旅行に出かけると連絡を受けたきり音信不通なので安否確認したい
  • 病院に入院しているはずの父が病院を抜け出し居なくなってしまったので捜したい
  • 認知症の親がふらっと家を出て行ったと思ったら、そのまま居なくなった

家出調査の料金


家出調査の料金相場は、おおよそ15万円~100万円の幅でお考え下さい。料金の開きは、調査期間(日数や時間)や調査範囲、動員人数によるもので、依頼の中で多いのは1週間程度(費用にすると20万円~50万円程度)だといえます。家出人捜索調査は、本人を見つけ出すことを目的とした調査ですので、発見次第、調査が終了となり調査を行った日数分の費用が発生することになります。また調査状況を鑑みて期間の延長依頼を行う事案もあります。

 

過去の料金事例

事例1

配偶者の家出捜索調査(居場所確認・現況確認)
捜索範囲:自宅を中心に行動エリア内
調査人員:3名~5名
調査期間:7日間(1日5時間)合計35時間の捜索調査
調査料金:35万円+諸経費

事例2

こどもの家出捜索調査(居場所確認・現況確認)
捜索範囲:自宅を中心に県外特定地域
調査人員:3名~5名
調査期間:10日間(1日8時間)合計80時間の捜索調査
調査料金:80万円+諸経費

事例3

祖父母の家出捜索調査(居場所確認・現況確認)
捜索範囲:自宅を中心に同市内
調査人員:3名
調査期間:5日間(1日5時間)合計25時間の捜索調査
調査料金:25万円+諸経費

事例4

未成年の家出捜索調査(居場所確認)
捜索範囲:自宅周辺及び都心
調査人員:5名~10名
調査期間:1カ月間(時間無制限)
調査料金:120万円+諸経費

 

家出調査の依頼方法


初めての方へ

出来るだけ低費用で調査依頼をするためには、まずはご相談ください。 調査のご要望や現在お持ちの情報についてお聞かせ頂ければ、あなたに合った最適な調査プラン(どんな内容の調査で、どの程度日数がかかるか、など)を丁寧に分かりやすくご提案します。

 

探偵に調査を依頼するにあたって、ご自身で用意していただく物がございます。

  1. 免許証などの本人確認書類
  2. お相手の情報(氏名、住所、生年月日等)をまとめたもの
  3. 印鑑(契約時に必要)
  4. 調査依頼料及び着手金

必要なものは担当者の方からもご案内があります。ご不明な点は担当者までお問い合わせください。

 

相談窓口

「電話相談窓口」や「メールフォーム」では24時間/365日ご相談を受け付けています。担当者と会って詳しく話を聞きたい場合や、低費用での調査依頼を望まれる場合は、料金や調査プランについて「面談による個別相談」も無料でお受けしております。


    お問い合わせ・ご相談内容必須 例)ご相談内容を簡単にお書き下さい


    お名前必須 例)山田 太郎
    郵便番号 例)123-4567
    住所 例)神奈川県
    電話番号必須 例)012-345-6789
    メールアドレス必須 例)onamae@sample.com